電話占いを利用して幸せになった人たちの体験談ブログです。

menu

電話占いで幸せゲッチュ

電話占いを利用して、職場・生活・恋愛で幸せを掴んだ話

電話占いを利用して、職場・生活・恋愛で幸せを掴んだ話

私は当時20代後半独身、性格は内向的で何か悩み事があると人に相談することは少なく、ネットや本から知恵を授かり解決していました。

仕事は生命保険外交員をしていました。続けて二年目、成績はまずまず、お給料も以前勤めていた一般事務職と同じくらいいただいていました。

生命保険の営業はよく知られた様に契約がもらえなければ給料が下がってしまう歩合制の仕事です。入社して1~2年目は指導者が付きマンツーマンで営業周りしてもらえ、時には指導者自身のお客さんの契約をいただきながら不安のまま仕事を続けます。

しかし2年目、3年目になると、どんどん新人が入ってくるのでなかなか教えてもらえなくなります。それまで契約いただいたお客様も数えるくらいしかおらず、そこから新たに紹介してもらえる兆しはありません。

自分の家族の契約もめいっぱい入ってしまい保険料の支払いが多くいつも金欠でした。
冒頭で一般事務職と同じ給料とありますが、この保険料の出費があるので、実質残るお金は少なかったのです。

契約が取れなければ生活がままならなくなってしまう、というプレッシャーから押しつぶされてしまいそうでした。そんな時に同じ職場の先輩が電話占いにはまっていると聞き、そんなにいいのなら、と思い私もかけてみました。

私が受けた電話占い師さんは声の感じだと30~40歳くらいの女性で落ち着いた感じの方でした。

聞いてみると、私が話している声の調子から電話越しにオーラの様なものを感じ取りながら会話をすすめているそうでした。

実際の電話占いの会話の最初の方に、膵臓、腎臓系が弱いことを言われました。以前腎盂炎で入院したことがあり、電話占いの当時は完治していましたが、そのことが言い当てられたようで少し驚きました。

次に精神面で、愛情が薄いことを指摘され、人を許すことを心がけると自分の愛情が豊かになるとアドバイスを受けました。

なんで自分はこんなに幸せじゃないんだろう、とそれまで自分の事ばかりで独りよがりだったなぁと深く実感しました。電話占いのイメージで、ただの人生相談だろうな、とあまり期待していませんでしたが、意外に内容が濃いものでした。

電話占い、その後に起こったこと

当たり障りのない、私以外も当てはまる様な電話占いの内容だったな、という思いも少しありました。しかしそれからは、家族や職場の人に対して“人を許すこと”を意識しながら生活するようにしました。

コンビニで箸がもらえなくても、誰だって忘れる時もあるよな、と。

仕事で疲れて帰ってきて夕食を作っているのに、今日のおかず、これだけ?と同棲中の彼に小言を言われても、一瞬イラっとしつつ、夕食はがっつり食べたいよね~と、もう一品作ったり。

電車で座れなくても、ダイエットのために敢えて立っているんだ!と前向きに考えたり。

一瞬我慢するだけで不思議と心が軽くなり、以前のように、イライラが長引かない事に気づきました。

自分もそういう時あるよな、しょうがないな、と思うとおおらかな気持ちになり、いつの間にかストレスが消えていたんだと思います。

それと同じ時期、なんと妊娠したことが分かりました!

結婚前の事で少し不安もありましたが、素直にうれしかったのを覚えています。私の中で、電話占いのアドバイスと第一子妊娠、結婚がちょうど時期が重なり、とても強く印象に残っています。

きっかけは営業の仕事がうまくいかず追い詰められ、電話占いをするに至りました。

その結果、仕事については契約が取れるようになったとか、お客さんを紹介してもらえるようになったとか、これと言ってプラスになったことはありませんが、違う形で良い気づきとうれしいことがありました。

保険の仕事はその後やめてしまいましたが、現在、家庭円満で、その時に生まれた長女は今年6歳になります。

独りよがりで苦しんでいた時に、藁をもすがる思いで電話占いをしました。そして人を許すことを教えていただき優しい気持ちをもたらしてくれて、幸せになるきっかけをくれた、あの時の電話占い師さんに本当に感謝しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031